ソルボセイン クッション

ソルボセインって何?

ソルボ薄型クッションに使用されている「ソルボセイン」って何?

 

ソルボセインってランニングシューズなどに多用されてきた素材で、
衝撃を吸収して、圧力を分散させる「人口筋肉」です。

 

イギリスの医療分野から生まれ、今では工業関係でも防振・消音等
の用途に使用されています。

 

外部からの圧力を受けると素早く変形し、その後ゆっくりと元に
戻ることによって衝撃を吸収し、高い粘弾性効果で圧力を均一に
分散することで、ゴムやEVAの様な違和感なく、人の身体に自然に
フィットします。

 

その衝撃吸収力は大変優れており、衝撃荷重をおよそ1/3にまで
低減してくれます。
また、力の向きに対しても、前後・左右方向の力に加えて、捻じ
れの力にも対応するため、医療用品として重宝されているのです。

 

ソルボ叩く

 

さらに、スポンジやウレタン素材と異なり、「へたり」もない事
から、耐久性に優れ、長く使用できることから、経済的な素材とも
言えます。

 

衛生面においても、バクテリアなどの増殖を抑える素材であり、
抗菌性試験JIS Z2801に基づく検査でも、ポリエステルフィルム
など、他の素材との違いが明確になっています。

 

そんな優れた性質の「ソルボセイン」を使用したクッションで
長時間のデスクワークや運転を楽にしませんか?

 

 

リンク集